ダイエット中に参考にしたい!パン選びのコツ

2019年9月9日ダイエットコラム

ダイエット中に参考にしたい!パン選びのコツ

時間がない時、小腹が空いた時、何を食べようか迷った時…

「菓子パン」や「惣菜パン」

ついつい買ってしまいますよね…!😂

そんな時に備えて、今回はダイエット中のパン選びのコツについて解説致します。

パンはダイエット中でも大丈夫?

パンには、糖質や脂質が多く含まれ、カロリーが高くなりがちです。

また血糖値が変動しやすくなるため腹持ちも悪いです。

更に菓子パンや惣菜パンには、摂りすぎると悪玉コレステロールの増加に繋がる「トランス脂肪酸」が大量に入っている場合も…!!

太るのは勿論のこと、健康面でもあまりオススメできません…😱🍞

ダイエット中でのパン選び

それでは、今回の本題であるパン選びのコツをご紹介致します!

ダイエット中のパンは未精製のパンがおススメ!

ダイエット中のパン選びは、なるべく未精製のものを選べると良いです。

未精製のものとは例えば、

  • 全粒粉パン
  • ふすまパン
  • ライ麦パン
  • 玄米粉パン

など…

未精製のものなら、本来精製する過程で落とされてしまう栄養素も摂ることが出来ますし、食物繊維量が多いので血糖値の変動も緩やかです。

未精製パンの見分け方

【精製されたもの】は白っぽい色

【未精製のもの】は黒っぽい色をしているので

ダイエット中は、白より黒と覚えておくと良いかと思います✨

ダイエット中のパンは固いパンがおススメ!

そしてもう一つのポイントは、フワフワした柔らかいパンよりもハードで歯応えがあるパンを選ぶことです。

咀嚼回数が増えることで満腹中枢が刺激され、満足度が得やすいですよ✨

ベーグルなんかも、歯ごたえがあって他のパンに比べカロリーも脂質も低いのでおすすめですね!

ダイエット中のパン選びまとめ

今回は、ダイエット中に妙に食べたくなってしまう、パンについて解説しました!

最近では糖質を抑えた、低糖質パンやロカボパンもありますので、コンビニやスーパーで買う時はチェックしてみると良いのではないでしょうか?

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!