BLOG

ここに説明を入力します。
ここに説明を入力します。

  1. HOME
  2. ブログ
  3. ダイエットコラム
  4. これで外食も安心…!ダイエット中の外食で気をつけるべきポイントとは?

これで外食も安心…!ダイエット中の外食で気をつけるべきポイントとは?

こんにちは🌞

お客様の食事を見ていると、かなり外食をされる方が多いようです。

やはり仕事をしていると、三食自宅で料理をしてというのは難しいですよね!

また、今はダイエット中だから…!💦とご友人からのせっかくの誘いを躊躇してしまうこともあるかもしれませんが、それはとても悲しいことですよね😓

とはいえ、どんなふうにお店を選べばいいのか、そして何を食べればよいのかなど、何も考えずに食べるのは少し危険です。

今日は、ダイエット中の外食で気をつけるべきポイントをまとめてご紹介したいと思います✨

 

ダイエット中の外食で気をつけるべきポイント

では早速、ダイエット中に困りがちな外食で気をつけるべきポイントを4つまとめて解説します!

 

1.一品料理は避ける

男性で特に多いのが、カツ丼、親子丼などの丼物一品のみで食事を済ませてしまう方。

丼物ではお米が通常よりも多く盛り付けられており糖質量がオーバーしてしまう他、血糖値のコントロールができずに血糖値が一気に上昇してしまう恐れがあります。

一品料理はなるべく避けるようにし、量の食べ過ぎを防ぎやすく、血糖値を上げづらい順番で食べることができる定食屋や、コース料理の店を選びましょう!

また、丼物は早食いしがちになってしまうというデメリットもあります。

ダイエット中破早食いにはよく気をつけ、一口30回噛むことを目標に、ゆっくりとしたペースで食べることも重要です

 

2.塩分量に注意する

外食は基本的に塩分量が多い店が多いと考えましょう。

特に居酒屋のおつまみは、お酒を飲みながら知らず識らずのうちにトータルでの塩分量が多くなってしまいがちで、むくみの原因にもなります。

外食のある日は他の食事で少なめに調整したり、サラダのドレッシング量を控えめにしてもらうなど工夫をしていきましょう!

 

3.お米の量に注意

定食屋でも気をつけたいのが、お米の量。

外食では通常家で食べるよりも、一杯分が多く盛られていることが多いです。

しかし、目の前にあるとついつい全て食べたくなってしまいますよね。お店の雰囲気に応じてですが、少なめに盛り付けてもらうことができそうなお店では、初めからオーダーの際に少なめに盛って貰うなどの工夫をしていきましょう!

 

4.周りの人に影響されない

普段、1人の時は我慢ができても、周りの人が沢山食べているとついつい糸が切れたように「いつも頑張ってるし!」とどか食いしたり、太りやすいメニューを選びたくなってしまうかもしれません。

それではせっかく普段コツコツと頑張っているのに勿体無いことですよね。

その為、周りに影響されないためにも、誰よりも先に注文するのがおすすめの方法の一つです。

(もちろんメンバーや状況にもよりますが、、あくまで仲の良い方との場合です!)

先に注文した方が周りの影響を受けず、ヘルシーなメニューを選びやすいかもしれません。

「最後になると周りに流されて美味しそうなメニューに惹かれてしまい、ダイエットには控えたい食べ物に誘惑されやすくなってしまう」

という方は、誰よりも早く注文することを意識してみてくださいね!

また、逆に自分がヘルシーなものを先に頼むと周りも感化されてヘルシーなものを選ぶこともあるかもしれませんよ☺️

 

ダイエットをしてるからと周りに言うのは気を遣わせてしまいそうで気が引けるかもしれませんが、仲の良い友人なら意外と思っていた以上にダイエットを応援してくれたり、一緒に自分も頑張ってみようとしてくれたりするかもしれません✨

 

勿論、人間関係は大切にしながら、理解して貰えそうな場合にはきちんと姿勢を見せた方が案外ストレスフリーで続けていきやすくなるかもしれませんよ✨

 

ダイエット中のお店選びの仕方

最近は、高カロリーなメニューばかりの印象のお店の中でも、ヘルシーなメニューがあったりするので、一概にこのお店しか行ってはいけない!というのは無いのが正直なところ。

しかしそれでもお店選びの段階で迷ってしまうという方の為に、

お店を見つけるのにおすすめの検索ワードをご紹介します✨

 

それは…

オーガニック、サラダバー、自然食駅名や地名  

和食定食  ➕ 駅名や地名

です‼️

このワードで検索すると、ダイエット中でも行きやすいヘルシーなメニューの揃ったお店を見つけやすい(あくまで筆者の所感ですが)ので、是非、お店選びに迷った際はこのワードで検索してみてくださいね^^✨

以上のことを意識して、ダイエット中でも楽しくおいしく、人間関係をきちんと大切にしながらダイエットを継続していきましょう🍀

 

ではではまた^^

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

 

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

関連記事