これでトレーニングし放題?風邪を引かない対策4選

ダイエットコラム

筋トレを始めてからなぜか風邪を引きやすくなってしまった…と言うような体験はありませんか?

実は、それには密接な関係があるのです。

今回はそんな問題を解決する方法をいくつか紹介していきます!

あなたはどのくらい予防対策していますか?

皆さんは普段からどれくらい風邪の予防を心がけていますか?

一般的な予防としては 手洗い、うがい マスクをする 加湿機をつける 等が挙げられると思います。これでも効果はあるのですが、ふと気を抜いてしまったときにすぐ風邪を引いてしまいますよね…

ここでは更に深堀して、様々な観点から対策方法を見ていきましょう!

筋トレをすると免疫力が落ちる?

その前に、何故筋トレをすると風邪を引きやすくなってしまうのかを紐解いていきましょう!

結論から言うと、筋トレをすると免疫力が下がってしまうからです!

なぜかと言いますと、筋肉を成長させるためには重りなどを使って過度な負荷を与えなければなりませんよね。それによって身体が疲れてしまうために免疫力が落ちてしまうのです。そんな無防備な状態で人ごみに入ってしまえばたちまちウイルスに犯されてしまうでしょう。

さらに、トレーニングを続けていると体脂肪が落ちてきて身体が引き締まってきますよね。そうすると、それまで体温を保ち続けていた体脂肪が無くなった訳ですから、体温が下がってしまいますのでこれも原因のひとつです。

免疫力を高めるために行うべきこと

しかし、風邪を引かないように体脂肪を増やしたりトレーニングを辞めようだなんて、本末転倒ですよね。

なのでそれ以外で風邪を引きにくいからだを作っていき、トレーニングをがんばっていきましょう!

水をたくさん飲む

一つ目は水を沢山飲むことです!

これがどう予防に繋がるかと言うと、人の身体の半分以上は水分で出来ており、水分補給を怠ったり汗をいっぱいかいてカラカラの状態になってしまうとばい菌が付着しやすくなってしまうのです!

それに、水を飲むことによって喉に引っ付いているばい菌を胃の中に流し込めるのです。そうすると、強力な胃酸によってばい菌を倒してくれるのです!

お医者さんが沢山の患者さんを診ても風邪をあまり引かないのも水をいっぱい飲んでいるからなんです!なので、こまめに水を飲むことを習慣付けて見ましょう!

マルチビタミン

二つ目はビタミン群です!

ビタミンは沢山の種類がありますが、中でもビタミンB、Cが重要になります!ビタミンB、Cは水に溶けやすく、いっぱい摂ったとしても吸収できない量は尿として身体の外へ出てしまうので、こまめに摂るのが重要になります。

ビタミンBはたくさんの種類があり、それぞれ身体に良い効果があるのですが、まとめて説明すると、糖質やタンパク質、脂質の吸収やエネルギー生産に関わっていたり、皮膚や粘膜などの健康維持に役立っています。

中でも粘膜が弱まってしまうと風邪を引きやすくなってしまうし、筋肉の合成を促してくれる栄養素なので、積極的にとっていきたいですね。

ビタミンCの効果は、免疫力を高めたり、身体の酸化を防いでくれる効果もあります。免疫力を高めるのはもちろんのことですが、身体が酸化すると風邪を引きやすくなってしまいますから、その点から見てもビタミンCを摂った方が良いということになりますね!

ミネラル

3つ目はミネラルです!

こちらもビタミン同様、たくさんの種類がありますが、ほとんどが水に溶けてしまうので、バランスよくとる必要があります。

現代では食べ物であふれかえってはいますが、ミネラルが不足している人が多いので、積極的に摂る必要があります。

一番簡単なのがマルチミネラルのサプリメントを摂ることです!亜鉛だけのものやカルシウムだけのものよりも一粒でまんべんなく摂れるので、是非摂ってみてはいかがでしょうか!

グルタミン

4つ目はグルタミンです!

トレーニング経験者なら聞いたことがあるかもしれませんが、グルタミンとはアミノ酸の一種で、免疫力の向上や、傷や損傷の修復を高める働きがあります。

運動後に身体が疲れて免疫力が下がってしまっているときに摂ることによってそれを防いでくれます!

なので、運動後や一番体力を回復できる就寝前などに摂ることをおすすめします!

一番大事なのは健康な生活を心がけること!

ここまで、様々な風対策を紹介してきましたが、なんといっても一番大事になってくるのが健康的な生活を心がけることです!

いくら身体に良いものをたくさん摂っても、寝ている時間が3時間だったり、一日一食とかではすべて水の泡になってしまいます。

なので、健康的な生活を心がけつつ上記の風邪対策をしっかりと行って、風邪とは無縁な筋トレライフを楽しみましょう!