過去に極度なダイエット経験がある人必見!代謝をUPさせるおススメ食べ物 〜前編〜

2019年9月4日ダイエットコラム

過去に極度なダイエット経験がある人必見!代謝をUPさせるおススメ食べ物 〜前編〜

過去にキャベツダイエットや、糖質完全OFFダイエットなど、かなりきついダイエットを経験している人もいるのではないでしょうか?

そんな方の中で、最近とても痩せにくくなったなと感じている人はいらっしゃいませんか?

今回は、過去に極度のダイエットを行ってしまったことが原因で、「代謝が落ちてしまって痩せにくい!」という方の救世主となるような食べ物を紹介します!

代謝UP!なダイエット食材BEST7

早速、代謝が落ちた体の代謝を上げてくれる、おススメ食材を7つ厳選してご紹介させて頂きます。

1.トマト

トマトに含まれる赤い色素「リコピン」には、血中の悪玉コレステロールを減らして、血液をきれいにする作用があるとされています。

また、強い抗酸化作用で硬くなった血管をしなやかにする作用ものぞむことができます!血液と血管の両方に作用すると、血液が全身に巡るようになるので、代謝アップにつながります。

2.玉ねぎ

玉ねぎは硫化アリル「アリシン」という物質を多く含んでいます。

アリシンは体内の消化液の分泌を促してくれるので、代謝を活発にしてくれます!また、硫化アリルには体を温める作用もあり、代謝アップに役立ちます。

3.唐辛子

唐辛子の辛さの元になっている成分、カプサイシンには、エネルギーの代謝に関わるホルモンの分泌を促す作用があります。

代謝を高めて脂肪を燃焼させる成分と言えます。

4.にんにく

玉ねぎで触れたアリシンを含むほか、アホエンという成分には血液の汚れを取る強い作用があります。

血液が体の隅々まで行き渡り、体温が上昇して、基礎代謝の向上をサポートします。

5.黒酢

数あるお酢のなかでも、アミノ酸を特に多く含むのが黒酢です!

アミノ酸は基礎代謝を維持したり、高めたりするのに欠かせない成分ですが、年齢によって低下した基礎代謝を維持・向上させるためにも、積極的に摂りたい成分といえます。

6.納豆

納豆の特有成分、納豆キナーゼの一番の特徴は、すでにある血栓を溶かしたり、血栓ができるのを防ぐ作用があります。

血液を浄化して血流を促し、基礎代謝をアップさせます。

7.生姜

ジンゲロールは生の生姜に含まれる辛み成分で加熱すると、ショウガオールという成分に変化します。

血流をよくする作用があり、代謝を活性化させて、エネルギー消費の増加が期待できます。

代謝UP食材でダイエットを加速!

ダイエット中にお勧めな、代謝UP食材を厳選して7つ紹介しました!

今回は尺の問題で7つでしたので、次回の後編では、 引き続き7つの代謝UP食材をご紹介しますよ♩

お楽しみに♡

過去に極度なダイエット経験がある人必見!代謝をUPさせるおススメ食べ物 〜後編〜はこちら!

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!