野菜なら何でも食べて良い訳じゃない!ダイエット中に要注意な野菜は?

ダイエットコラム

こんにちは!

目黒のLimeパーソナルトレーニングジムで食事指導担当の工藤です。

さて、皆さんは、1日に必要な野菜の量はご存知ですか?

それは

350gです!

想像以上に多いと感じるかもしれません!😣

この350gというのが厚生労働省が提唱する健康づくりの指標『健康日本21』で、目標値として定められている野菜摂取量です。

さて、みなさん毎日これだけの量をしっかりとられているでしょうか?

ダイエット中なら尚更、野菜はしっかりととりたいところです。

とはいえ、炭水化物などに比べて野菜は、食べなければ食べなくてもお腹は他のもので満たされるし…と自分から積極的に意識をして毎日食べられている方は少ないかもしれません。

でも、恐らく皆さんが思っている以上に、野菜は重要な役割を持っているんです‼️

ということでまずは、ダイエット中の重要性から見ていきましょう!

どうしてダイエット中に野菜を摂る必要があるの?

さて、何故ダイエット中に野菜を摂る必要があるのかということについてですが、

とっさに思いつくのは「カロリーが低いから」でしょうか。たしかにこれも、理由の一つです。

「じゃあ、ダイエット中はカロリーが低いものだけ食べていればいいのか」ということになってしまいますが、そうもいきません。

野菜はその他にも、ダイエットにおいてとっても重要な役割を果たしているんです!

ということで、ざっくり3つに分けてダイエット野菜が必要な理由をお伝えしましょう!

1.代謝が下がらないようにするため

まず、野菜が足りないと、代謝が下がってしまう可能性があります。

野菜が不足した状態になるとまず、食物繊維が不足し腸内環境が悪化し、便秘になってしまう可能性も高くなります。

そうなると、肌が荒れたりお腹もぽっこりと出てしまいますし、体内に老廃物を溜め込んでいる分体重も増えます。

さらに便秘になると腸内の毒素が全身を廻ってしまうので、代謝が下がり太りやすい体質を作ってしまうことにも繋がるのです。

基礎代謝が高い人程痩せやすい体質ということが出来、基礎代謝が下がらないようにすることはダイエットにおいて非常に重要なポイントですが、食べる量を減らすと同時に野菜の摂取量も減らしてしまい、代謝が下がってしまうのはダイエットにおいて大きな痛手です。

2.カロリーが正しく消費できなくなるから

種類によりますが、野菜には糖質や脂質の代謝を促す重要な役割もあります。

野菜が不足することで、ビタミンやミネラルも不足し、様々な体内器官が正常に働かない状態となり、カロリーが正しく消費できずに太りやすい体質になってしまいます。

3.疲れやすくなるから

野菜に多く含まれているビタミンやミネラル、亜鉛などが不足すると栄養不足の状態になり、運動してもすぐに疲れるといった症状が出てきます。

それにより動く量が自然と減ってしまう可能性もあり、痩せにくくなることが考えられます。

野菜の重要性のまとめ

さて、ここまででダイエット中に野菜を摂ることのの重要性について、ざっくりと3つお伝えしてきました。

タンパク質もダイエットにおいて重要ですが、ビタミン、ミネラル、食物繊維も重要です!バランスよく栄養を摂ることがダイエット成功に繋がります!

血糖値をコントロールするためにも、お野菜か海藻類は毎食とるようにしていきましょう!

野菜の中でも太る野菜がある?!

野菜を沢山食べましょう!!と言うと、

ポテトサラダや根菜サラダを沢山食べて満足してしまう人がいます。

これらは確かに野菜の中でも好まれやすく、つい手が伸びてしまいがちな野菜かもしれません。

しかし、ここがダイエットの落とし穴。

野菜の中でも、ダイエット中に食べて良いものと、出来るだけ控えた方が良いものがあります。ここでしっかり注意していきましょう!

ダイエット中に控えたい野菜

以下の野菜は、糖質量が多いものです。もちろん栄養もあるのですが、糖質量も多いため、主食にプラスしてしまうと糖質オーバーになってしまいます。

ハンバーガーにポテトフライや、おかずにサツマイモを沢山食べるのは控えた方が無難です!!

食べ過ぎには気をつけていきましょう!

  • さつまいも 
  • かぼちゃ
  • じゃがいも
  • とうもろこし
  • れんこん
  • ごぼう
  • 里芋
  • にんじん
  • プチトマト

主に、根菜類やイモ類と覚えましょう!

ダイエット中に積極的に食べたい野菜

以下のものは、モリモリ食べて大丈夫!野菜スープに入れるなどすれば、量が減るので毎日しっかり補いやすいですね!

  • いんげん
  • ピーマン
  • キャベツ
  • なす
  • アスパラガス
  • ブロッコリー
  • ほうれん草
  • セロリ白菜
  • キュウリ
  • 小松菜
  • レタス
  • トマト

主に葉物野菜と覚えましょう!

まとめ

さて、今までしっかりと野菜を摂れていなかったという方も、今回の記事を読んで少しでも野菜の重要性をお判りいただけたら嬉しいです😊

ダイエットを抜きにしても、野菜は身体をしっかりと機能するのに必要な栄養素を沢山含んでいます‼️

種類には気をつけながら、毎日しっかり350g補っていきましょう✨

とは言っても、「毎食野菜なんて中々難しい…」という方もいらっしゃるかもしれませんね。

ということで次回は、そんな野菜の手軽な補い方をご紹介したいと思います!

次回もお楽しみに

ではではっ

 

 

LIMEパーソナルトレーニングジムの体験お申込みはこちら!

この記事の執筆者:フードアナリスト 工藤 梨央

フードアナリスト工藤梨央がこちらを向いて笑っている

工藤 梨央のインスタアカウントはこちら

この記事の監修者:管理栄養士 小峰侑

管理栄養士 小峰侑さんがこちらを向いて笑っている

小峰侑の詳しいプロフィールはこちら!

[b]